主婦が起業するメリットはこれだ!

近年では男性だけではなく、女性も起業するケースが増えました。

女性起業家として活躍している方は多く、ブログを拝見したことのある人は多いのではないでしょうか。

起業は主婦でも可能で、家にいる時間を有効活用して稼ぐことは十分にできますよ。

ここでは、主婦が起業するに当たってどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

 

・家事や育児などの隙間時間を使ってお金を稼ぐことができる

・家から一歩も出なくても家計の足しにできる

・勤務条件やスキルで新たな職場が見つからなくても収入源を確保できる

・家族の理解や協力を得られる可能性が非常に高い

 

主婦の多くは、「旦那さんの収入だけでは家計のやりくりが難しい」⇒「主婦が働いて稼ぐにはアルバイトやパートしかない」⇒「子育てや家事との両立が難しいから自宅で仕事をするために起業する」と考えます。

実際に成功している人はたくさんいますので、起業は人生の選択肢の一つなのです。

 

主婦が起業するには?

働く場所も時間も自由に選べると聞き、起業に対して興味を持っている主婦は少なくありません。

しかし、「主婦の自分が本当に起業できるのか?」「主婦の私が自宅での仕事でお金を稼げるのか?」と不安を抱えている女性はいます。

その気持ちは分かりますが、主婦が起業するには次の2つから選べばOKです。

 

・税務署に行って開業届を提出して個人事業主になる

・株式会社や合同会社を設立するために法人化する

 

もちろん、「起業する」⇒「満足のいく収入を得られる」というわけではない点には注意が必要です。

それでも、起業自体の手続きはとても簡単で、主婦のあなたでも今すぐに起業家になることができますよ。

「小資本で始められる」「在庫を持たない」「利益率が高い」といった点に気を配って事業を選んでいれば、起業での失敗の確率を低くできるのではないでしょうか。

とは言え、法人の設立は「赤字でも法人税や住民税が発生する」「初期費用が20万円〜30万円と高額」といったデメリットがありますので、個人事業主から始めるのがおすすめです。

主婦に限った話ではありませんが、少しでもリスクを抑える方法を考えてみてください。

 

主婦起業におすすめの仕事や事業はこれだ!

起業を考えている主婦の中で、「どのような仕事や事業に取り組めば良いのか?」と疑問を抱えている方はいませんか?

起業する方法自体はとても簡単だとしても、仕事を見つけていざ稼ぐのが最も難しいことなのです。

家事や育児の空いた時間や自宅の空きスペースを活用して事業を運営して少しずつ収入を得ている主婦はいますが、必ずしも全員が成功するわけではありません。

そこで、「なるべくリスクを抑えて稼ぎたい」という主婦のために、おすすめの仕事や事業を幾つか紹介していきます。

 

アフィリエイト:SEOを中心としたサイトアフィリエイトは1台のパソコンがあればOKなので、自宅で過ごす時間の多い主婦に最もおすすめの仕事

コンサルティング:人に何かを教える仕事は単価が高いため、秀でたスキルを持っている主婦はコンサルティングやインストラクター、講師が向いている

結婚相談所:「自分」「パソコン」「電話」「FAX」があれば可能な仕事で、フランチャイズではなく自分がオーナーになって経営できる Webライター:コツコツと地道にやっていく必要性があるが、1台のパソコンやワープロソフトがあれば主婦の仕事の合間に自宅で取り組める クラウドソーシング:クラウドワークスやランサーズに登録して、自分の得意分野を仕事にして高単価の依頼が来るのを待つ 自宅サロン:美容に興味を持っている主婦は、自宅の空きスペースを使ってエステサロンやネイルサロンをオープンする

 

取り組む事業によっては、軌道に乗って稼げるようになるまでにかなりの時間がかかります。

起業するのは楽ではなく険しい道のりですが、「少しでも生活を楽にしたい」「自分をお金を稼ぎたい」と考えている主婦は、今の自分ができることを考えてみてください。